【あなたは大丈夫?】アヤナスの正しい使う順番はコレ!

アヤナス

 

アヤナスを初めて使う方は、トライアルセットや通常商品を購入した際、順番を迷うかもしれません。ですが正しいスキンケアをしてこそ、アヤナスの効果をより実感できるもの。そこで使用する順番やアヤナスを単品使いしたい場合、それぞれどんな特徴があるのかを紹介していきたいと思います。

 

【目次】

 

アヤナスの化粧品の使用する順番

 

【化粧品の使用順】
①アヤナス ローションコンセントレート(化粧水)
②アヤナス エッセンスコンセントレート(美容液)
③アヤナス クリームコンセントレート(クリーム)
④アヤナス アイクリームコンセントレート

 

基本はローション、エッセンス、クリームの3点です。目元のケアも行いたい方は、4番目にアイクリームを使います。

 

アヤナスの化粧品は単品使いもできる?

 

できるかできないか、なら「できる」と言えます。ただしライン使いをする方が、敏感肌やエイジングのお悩み改善を実感しやすいとも言えます。

 

アヤナスのローション、エッセンス、クリームの3つに共通している成分と、それぞれに含まれる特徴的な成分がありますので、予算の関係でどうしても単品でしか使えない方は、どの成分が自分のお悩みに必要なのか参考になさってみてくださいね。

 

アヤナス ローションの特徴的成分

 

 

 

ローションは保湿に優れています。

 

 

 

 

セラミドナノスフィア

 

このセラミドナノスフィアは、ローションの他にエッセンスにも配合されています。
乾燥した肌に必要なのは、実は水分ではなくその水分を肌内部に蓄えてくれる保湿成分です。外部から補った水分は蒸発してしまうだけなんです。そしてその保湿成分として効果が高いといわれているのがセラミドです。
アヤナスではそのセラミドをナノサイズ(ものすごく小さく)にしてカプセル化。それにより通常のセラミドの4倍もの浸透力があるんです!また人が本来持っているセラミドと同じ構造をしたヒト型セラミドを配合しているので、刺激が少ないのも特徴です。

 

アヤナス エッセンスの特徴的成分

 

 

 

エッセンスは「保湿」「黄くすみ改善」に有効です。

 

 

 

 

 

セラミドナノスフィア

 

これはローションとエッセンスに配合されている保湿成分です。

 

シモツケソウエキス

 

肌の糖とタンパク質が結合し糖化を起こすとエイジング物質AGEsが発生。このAGEsが茶褐色をしている影響をうけ、肌が黄色くくすんできてしまいます。シモツケソウエキスはこのAGEsの結びつきを断つことで黄くすみを改善することができるんです。
アヤナスは糖化による黄くすみに対応している数少ない化粧品でとっても貴重です!

 

アヤナス クリームの特徴的成分

 

 

 

 

クリームは「バリア機能の改善」に優れています

 

 

 

 

 

ヴァイタサイクルベール

 

これはディセンシアオリジナルの特許技術でバリア機能の改善に役立ちます。
敏感肌の原因は「バリア機能の低下」だといわれています。バリア機能が低下すると、ホコリや紫外線などの外部刺激を受けやすく、それにより肌が炎症を起こしてしまいます。また肌内部の水分も蒸発しやすく肌の乾燥を招きます。
このヴァイタサイクルベールは、肌にバリア膜をつくることで外部刺激や水分蒸発から肌を守ります。また保湿成分を補うことでも外部刺激が肌に侵入しないようにしてくれます。
敏感肌に悩んでいる方にとっては、アヤナスを塗った瞬間からバリア機能の改善が見込めるのがうれしいですね。

 

アヤナス ローション・エッセンス・クリームの共通成分

 

ローション、エッセンス、クリームの3つに共通している成分は
抗炎症・抗酸化
コラーゲン産生
ストレス肌荒れ対応
メラニン生成抑制
この4つです。

 

コウキエキス

 

アヤナス

 

コウキエキスは、今起きている肌荒れを鎮める「抗炎症・抗酸化」の働きがあります。炎症を繰り返し起こすことでエイジング物質が発生し肌老化を加速してしまうので、炎症を抑えることは若々しい肌を保つためには必要不可欠です。

 

CVアルギネート

 

アヤナス

 

このCVアルギネートは、コラーゲンの産生に関係する繊維芽細胞に働きかけることで、肌自らコラーゲンを作り出せるようサポートしてくれます。CVアルギネートを含んだ化粧品を使うとコラーゲン量が1.7倍にも増えるという実験データがあるんですよ。
ハリや弾力にお悩みの方にはうれしい成分ですね。

 

ストレスバリアコンプレックス

 

アヤナス

 

アヤナスはストレスによる肌荒れにも対応した珍しい化粧品です。私たちはストレスを受けると肌の温度が低下しバリア機能が低下してしまうそうです。アヤナスはストレスを受けることで起きる肌荒れのメカニズムを解明し、「ジンセンX」「パルマリン」、「ビルベリー葉エキス」からなるストレスバリアコンプレックスと呼ばれる成分で、ストレスに負けない肌へと導いてくれます。

 

ローズマリーエキス

 

肌のバリア機能が低下してしまうと、紫外線の影響をうけメラニンが過剰に生成されてしまいます。それを抑制してくれるのがローズマリーエキス。またこのローズマリーエキスの香りにはリラックス効果も期待できます。

 

アヤナスは敏感肌改善だけでなくエイジングケアもできるうれしい化粧品です。ですが敏感肌の方は、使う前は自分の肌にあうかどうかとっても心配ですよね。実は私もそうでした。アヤナスは安くはないので購入に迷いもありましたが、ネットで色々調べていくうちに、返品や全額返金保障があることや、使用感などを詳しく知ることができ、安心して購入に踏み切れました。こちらのサイトは、アヤナスを実際に使ってみた方が色々な情報を書いてくれているのでとっても参考になりますよ。納得がいくまで調べると、購入してからの使い方や肌の違いなどより実感できるようになるのでおススメです。